考え方を学ぶ

経営側から見た副業ライターに求める5つのこと|月5万円以上を稼ぐ手順 2021年12月

2021-03-30

こんな人におすすめの内容

・副業としてライターをやってみたい
・どんな人材が欲しいのか知りたい
・安定的に稼ぐ方法を教えて

サイト管理、外部ディレクター、自社運営、業務委託としてのべ1,000名以上のライターに関わってきた経験からこれからに必要なライターについて解説していきます。

筆者はこんな人

経歴

1987年生まれ34歳。24歳で独立しさまざまな副業を経験。 31歳で年間3億円以上の流通を確立。 2020年にはWEBビジネスを本格始動し、3ヶ月で月商130万を達成。 現在は大手メディアの委託業務を任される。

>>>ひろきをフォロー(Twitter)

ライターとは「文章を書いてお金をもらう仕事」全般を指す


ライターとは文章をお金に変える仕事全般を指しています。その過程で取材をしたり経験を伝えたり、業務内容は多岐に渡ります。

ここでは、本格的なお話はしませんが、WEBライターの副業についてフォーカスを当てて解説していきますね。

先に実力をつける必要がある?「ありません」

本題に入る前に、ライター志望の人からよくある質問「先にスクールに通ってスキルを上げた方がいいのか。」

答えは「NO」です。

スキルは実戦で学んでいけますし、仕事内容はクライアントによって異なります。結局は働きながら学ぶことが近道になるのがライターです。

注意

プロレベルまで稼ぎたいというのであれば、スクールも必要かもしれませんが副業レベルであれば問題ありません。

副業でおすすめのライターの種類3つ

1. WEBライター

インターネット上に掲載する文章でお金を稼ぐライターを「WEBライター」と呼びます。

副業で始めるのであればこのWEBライターが一般的ですね。私もWEBライターから始めました。

2. シナリオライター

ドラマや脚本を書くライターを「シナリオライター」と呼びますが、副業としての入り口としてはYouTubeの台本作成がここに当てはまります。

記事を書くというより流れを意識して飽きさせない工夫も求められますのでハードルは高いと言えます。

3. コピーライター

ざっくりと言えば商品やサービスを売るために書くライターを「コピーライター」と呼びます。すぐに結果を求められるため、報酬が高い分責任も重大です。

セールスライティングのスキルが必要になるので初心者には向かない副業でもあります。

経営側から見たライターに求めるもの5つ

1. 納期を守る「責任感」

絶対ルールと言っても過言ではないのが、納期になります。業務案件はさまざまな企業や人が関わっているため少しでも遅れてしまうと信頼度に影響します。

責任感をもって行動できる人が重宝されるんですよね。なので必ず守れる範囲で仕事を請け負うようにしましょう。

私の会社では納期を守らない人はいくら質がいい記事を書いていても辞退していただいています。

2. スキルアップを目指す「向上心」

厳しいことを言うようですが、言われたことだけをただやればいいという考えのライターは不要です。

副業として挑戦したいライターの人は数多くいるので、スキルアップを目指さない人は、それなりの仕事しか依頼が来ないと考えていた方がいいでしょう。

3. 安心できる「コミュニケーション能力」

ビジネスを円滑にすすめるのに必要なのがコミュニケーション能力。

ほとんどの企業がchatwork、Slackでやりとりをしています。コミュニュケーション能力は次の仕事へのステップアップになるので積極的に取り組んでおきましょう。

私の会社でもやりとりに比例して仕事を依頼していると言っても過言ではありませんので。

4. 証明できる「経験値」

経歴も重要視されます。

ただ、初心者だから雇わないと言うわけではなく経験値がある人は優先して報酬を上げるという考えの方が近いかもしれません。

5. 品質が保てる「信頼感」

納期を守れていても誤字脱字、情報の正確性そして言葉遣い全てにミスがないのかを問われるのもライターの仕事です。

最初から完璧を求めているわけではなく、数ヶ月経過してもフィードバックを理解してない雑なものを納品されても誰も喜びませんよね。

時間はある程度かけながらルールに沿った執筆ができるようにしておきましょう。「てにをは」は基本ですのでここだけは覚えておくといいですね。

報酬単価の目安

0.5〜0.9円初心者(3ヶ月以内)
1〜1.5円中級者(1年前後)
1.5〜2円上級者(1年以上)
2円以上実力者(2年以上)〜

よく平均文字単価はいくらなのかと紹介している記事を見かけますが、目安であって相場ではありません。

実際に運営する側から見て、平均1円のライターが多数を占め、2円以上のライターはごく少数です。

仕事内容にもよりますが1円以上が相場だということを知っておきましょう。

ひろき
分野によって(法律や金融などの専門知識)は最初から高単価を目指せるものもありますが、求められるスキルが全く違いますよ。

副業からライターを始める方法

1. クラウドソーシングに応募する

王道と言ってもいいくらいライターの仕事を簡単に受注するのであればクラウドソーシング経由が簡単です。

報酬が低いものもありますが初心者ならほぼ間違いなくクラウドソーシングから始めるのがいいですよ。

>>>【無料】クラウドワークス

こちらもCHECK

【副業】クラウドワークスで稼ぐ前に知っておきたい9のこと|5万円〜稼ぐ方法

クラウドワークスで副業をしたいと思っていますか?この記事ではクラウドワークスで副業を始める前に知ってもらいたい税金や会社にバレない方法。そして月に5万円稼ぐための流れについて解説します。ぜひ確認して副業を楽しく確実に稼いできましょう。

続きを見る

2. 求人から応募する

インディードのような求人からでもライターの仕事を探すことができます。

返信率は経験上10%以下と低いですが報酬は高いので中級者以上になると求人から探すのがおすすめです。

3. ブログ・SNSから仕事を受注する

上級者の手法ともいえますが経験や経歴(見せられる媒体)があればライターの仕事を受注することも可能です。

ただ個人間の契約になる可能性もあるので業務契約書は必須ですね。トラブルにもなりかねない方法でもあるので注意が必要です。

初心者に陥りやすい注意すること3つ

1. 複数企業の案件を同時にしない

初心者にありがちなのが複数企業からの同時受注。企業によってルールや内容が違うのでキャパオーバーになる可能性があるので注意しましょう。

私と業務契約しているライターは8割が専属ライターです。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」というのことわざがあるように何も得られなければ意味がないですよ。

2. クオリティを重視する

先ほども解説しましたがクオリティは報酬に直結します。

単価が低いところから始めてもクオリティが高くなれば報酬が上がりますし、交渉もしやすくなるので可能な限り納品物のクオリティを重視しましょう。

3. 「1円/字」以下の仕事をしない

自分を低く見積もらない。これ意外とできている人は少ないのではないでしょうか。

私なんかが報酬がいい仕事こなせないだろうと思い込まず積極的に報酬の高い仕事に挑戦してみることも必要ですよ。

同じ仕事でも報酬アップの交渉は絶対にするべきです。

経営側からしても報酬アップの交渉をしてくると言うことはそれだけ責任を持って取り組んでくれるという意思表示にも繋がるので決して否定的な考えはしません。

基礎で学べるおすすめの本2冊


ライターを副業で始めるときはスクールに通わず仕事を受注するべきとお伝えしていましたが、それでも不安だと言う人はこれから紹介する2冊を読んでから仕事を受注しましょう。

本当に必要なことだけを紹介しているクオリティの高い二冊ですよ。

1冊目. 20歳の自分に受けさせたい文章講義

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社 e-SHINSHO)

新品価格
¥914から
(2021/3/30 13:56時点)

自分の気持ちを文章にする方法が書かれている「話し言葉」から「書き言葉に」変換するノウハウをまとめている初心者でも読みやすい本です。

2冊目. 沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―

新品価格
¥1,980から
(2021/3/30 13:53時点)

ひとことで言えば読みやすくわかりやすいWEBマーケティン本。

漫画テイストでSEOに特化したマーケティング戦略を細かく解説してくれる本です。

ライターをするなら読むべき情報が詰まっていますよ。

とりあえず一歩を踏み出そう

副業ライターはコロナ禍でも活気付いています。スキルを磨き新しい副業に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

私はWEBライターを副業としてはじめ2020年に本格的に事業として捉えましたがそれでも短期間に月100万円を超える売上を叩き出しています。

悩む前にはじめの一歩を歩んでみてください。

副業検索

2021年9月 ネット売上


業務委託① 140万8,209円

業務委託③ 13万6,620円

HP制作依頼 5,500円

合計 155万329円

累計 1379万7,068円

>>>詳細はこちら

フォロワー募金

募金金額

現在のフォロワー

209人(2021.8.29日時点)

8月募金金額

51フォロワー → 51円

9月募金金額

10月募金金額

合計 募金金額51円


1

面白い副業を探していますか?この記事では面白い(ユニーク)で楽しめる副業を10選まとめて紹介しています。大きく稼げるものから遊び感覚で楽しめるものまで幅広く紹介していますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

2

ブログの始め方を知りたいですか?この記事では初めての人でも失敗しないブログの作り方を画像付きでわかりやすく解説しています。今でも人気の副業であるブログを始めてゆとりあるライフワークを過ごしてみましょう。わたしはブログで人生変わりましたので。

3

女性向けのマネーセミナーには興味がりますか?この記事では旦那の稼ぎに不安がある人や独立するくらいの収入が欲しい人。詐欺案件に騙されたくない人に向けた無料のマネーセミナーを紹介しています。女性だからこそ守るに特化したマネー知識を手に入れましょう。

4

最近人気がある『パラキャリ』を知っていますか?クチコミをするだけで報酬がもらえる次世代型クラウドソーシングサービス『パラキャリ』副業。自分利用でもお得ですよ。詐欺だと不安になる人もいるかもしれないので徹底解析します。

5

21Live(ニーイチライブ)の評判について知りたいでしょうか?この記事では、21Liveの評価や登録方法、そして収益化の方法まで詳しく解説しています。ライバー(配信者)としても興味がある人は21Liveで有名人の仲間入りを目指してみましょう。

-考え方を学ぶ
-,