パソコンを使って稼ぐ

ワードプレス(WordPress)の費用は?実際にかかる金額を公開 2021年12月

2021-08-22

ワードプレス(WordPress)の費用は無料です

ワードプレス(WordPress)自体は、ずっと無料で利用できます。

ただしワードプレスを利用するにあたってインストール先である『レンタルサーバー』や『ドメイン』には使用料が必要です。

レンタルサーバーの月費用はだいたい1,000円ほどでドメインの年費用は3,000円ほどが相場。

レンタルサーバーとドメイン代は必須

ワードプレスを利用するにあたりインストール先である『サーバー』と住所の役割である『ドメイン』は必須です。

ブログは家を建てるときに似ていると言われますがこの2つがないとワードプレスを利用することができません。

タダで家(ワードプレス)をあげるからあとは土地(サーバー)と住所(ドメイン)を決めてね!と言われているイメージです。

STEP1. ブログを始める

別途。テーマ代とプラグイン費用が発生

別途で必要になるかもしれないのがワードプレステーマとプラグインです。

これは出来上がった家(ワードプレス)を快適に効率よく利用するために必要なものです。

なくてもワードプレスは利用できますが

『ブログ集客をしたい』

『見栄えをよくしたい』

という考えを持っている人は有料でそろえる必要があります。

こちらもCHECK

【最新版】おすすめのWordPressテーマ有料・無料8選。アフィリエイト編

WordPressテーマの選び方に困っていませんか?この記事ではWordPressテーマの選ぶポイントや無料・有料テーマのメリットでメリット。おすすめテーマ8選に厳選して紹介します。アフィリエイトで稼ぎたい人は必見情報なので参考にしてみてくださいね。

続きを見る

実際にワードプレスにかかる初期費用は7,000円〜

レンタルサーバーをどこにするかで費用は変わりますが、おおむね登録料3,300円+月額利用料(3ヶ月分〜)です。総額費用7,000円〜サーバーをレンタルできます。

わたしがおすすめしているレンタルサーバーは利用者数NO.1の『エックスサーバー』の『X10』という一番安いプランですが月額費用は990円〜となります。

契約期間月額費用合計(税込)
3ヶ月1,320円3,960円
6ヶ月1,210円7,260円
12ヶ月1,100円13,200円
24ヶ月1,045円25,080円
36ヶ月990円35,640円
初期費用が別に3,300円必要

契約期間が長いほどお得になるのがレンタルサーバーの特徴です。本格的にやるなら『エックスサーバー』を選びましょう。

ドメインは『.comや.jp』のことですが、エックスサーバーでは初期費用0円〜利用できます。

サーバーを借りてくれたらドメインは無料もしくは安く提供しますよ。というサービスですね。

初期費用を少しでも抑えたいのであればこちらを利用するのもおすすめです。

エックスサーバーはこちらから

運営にかかる月額費用は1,200円〜

わたしが利用しているレンタルサーバーとドメインを合わせて1,200円程度の費用が発生しています。

『エックスサーバーの月額費用990円』

『ドメインの年間利用料3,500円(月300円)』

あわせて1,200円前後です。

実際に支払うのは『レンタルサーバーは3年に1回』で『ドメインは1年に1回』です。

無料・有料ブログのメリットデメリット

『ワードプレスって1,200円かかるのか。』

という声も聞こえてきそうですが、無料ブログとワードプレスブログ(有料)には大きな違いがあります。

無料ブログのメリットデメリット

メリット1. お金がかからない

無料でできるのでリスクがないというのが最大のメリットと言えます。

『いつでもやめれるからとりあえず。』

という人にはいいかもしれません。

メリット2. 手軽にできる

細かい設定やデザインも簡単に設定ができるので、ブログ運営初日から記事を書くことができます。

『とりあえず記事を書きたい』

という人にはメリットですね。

デメリット1. サービス終了になる可能性

いままでも大手のブログサービスの会社がサービスを終了していますが、いつ終了するのかそれは誰にもわかりません。

もし突然サービス終了と発表があったら今まで積み上げたものが崩れていく可能性があります。

デメリット2. アフィリエイトが使えない場合も

ブログサービス会社によってアフィリエイト規制がかかるケースもあります。

たとえばクリック方報酬で有名なGoogleアドセンスは無料ブログで審査が通ることはほぼありません。

制限がある以上デメリットと捉えるべきですね。

デメリット3. ペナルティが怖い

運営会社のさじ加減という言葉が適切かわかりませんが、いつどの内容がペナルティに合うのかわからないんです。

わたしの知り合いもペナルティになりブログが凍結させられたこともあります。

ビクビクしながらブログをやりたくない人は注意しましょう。

デメリット4. 広告がうざい

無料ということはどこかで収益化しなければいけません。それが広告表示なんですよね。

あなたが書いている記事の前後には運営会社の広告が表示されます。

広告を非表示にしたい場合は有料に変更しなければならず平均で1,000円ほど支払うことになります。

結局。ワードプレスでかかる費用と変わらなくなるんですよね。

有料ブログ(WP)のメリットデメリット

メリット1. 好きにカスタマイズできる

好きなデザインにカスタマイズできるので独自性の高いブログを作ることができます。

『オリジナリティのあるブログを作りたい』

人におすすめです。

メリット2. 全てが資産になる

ワードプレスで作る記事は全てあなたのもの。誰のものでもありません。

だからこそ資産となり安定的に積み上げていくことができるんですよね。

メリット3. 大きく稼げる可能性を秘めている

アフィリエイトで稼いでいる人のほとんどがワードプレスで運営しています。

これが答えですよね。

稼いでいる人はワードプレスでブログを運営している。

だからこそワードプレス一択なんですよ。

デメリット1. 費用がかかる

費用が発生する。これが最大のデメリットでもありますが金額にして月1,200円くらいです。

新しく事業をはじめるにしてはコストが少なすぎますよね。

月1,200円も払いたくないという人はそもそもブログをやらない方がいいかもしれません。

デメリット2. 設定が必要になる

ワードプレスでブログを運営するには基本設定が必要です。

難しいということはないのですが、若干面倒くさいというイメージですね。

未経験だったわたしでもできたのでかしこまる必要はないですよ。

ワードプレスは費用が発生するがおすすめです

ワードプレスの利用自体は無料ですがインストール先である『レンタルサーバー』や『ドメイン』には費用がかかります。

初期費用7,000円〜
月額費用1,200円〜

それでもワードプレスでブログをつくる方が何倍ものメリットがあるのでこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

STEP1. ブログを始める

副業検索

2021年9月 ネット売上


業務委託① 140万8,209円

業務委託③ 13万6,620円

HP制作依頼 5,500円

合計 155万329円

累計 1379万7,068円

>>>詳細はこちら

フォロワー募金

募金金額

現在のフォロワー

209人(2021.8.29日時点)

8月募金金額

51フォロワー → 51円

9月募金金額

10月募金金額

合計 募金金額51円


1

面白い副業を探していますか?この記事では面白い(ユニーク)で楽しめる副業を10選まとめて紹介しています。大きく稼げるものから遊び感覚で楽しめるものまで幅広く紹介していますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

2

ブログの始め方を知りたいですか?この記事では初めての人でも失敗しないブログの作り方を画像付きでわかりやすく解説しています。今でも人気の副業であるブログを始めてゆとりあるライフワークを過ごしてみましょう。わたしはブログで人生変わりましたので。

3

女性向けのマネーセミナーには興味がりますか?この記事では旦那の稼ぎに不安がある人や独立するくらいの収入が欲しい人。詐欺案件に騙されたくない人に向けた無料のマネーセミナーを紹介しています。女性だからこそ守るに特化したマネー知識を手に入れましょう。

4

最近人気がある『パラキャリ』を知っていますか?クチコミをするだけで報酬がもらえる次世代型クラウドソーシングサービス『パラキャリ』副業。自分利用でもお得ですよ。詐欺だと不安になる人もいるかもしれないので徹底解析します。

5

21Live(ニーイチライブ)の評判について知りたいでしょうか?この記事では、21Liveの評価や登録方法、そして収益化の方法まで詳しく解説しています。ライバー(配信者)としても興味がある人は21Liveで有名人の仲間入りを目指してみましょう。

-パソコンを使って稼ぐ
-